ラジオ出演させて頂きました

先週、人生初の経験がありました。ラジオ出演させて頂いたのです。出演させて頂いたのは、interFmのTALKIN’ ON SUNDAYという番組(日曜日7:00~8:00)の伝統や継承がテーマの「みなとアセットpresents SUCCESSION ~ Handing Over The Tourch~」というコーナーです。

<みなとアセットpresents SUCCESSION ~ Handing Over The Tourch~>

31:30頃からの登場です。

途中に曲を挟むとはいえ約30分というまとまった時間、飽きられず、皆さんに興味を持ってもらいながらも、ためになるお話ができるかどうか、最初はとても不安でした。が、パーソナリティの古家正亨さんの巧みなリードで、なんとかなんとか、お話することができたと思います。特に数字に関するところは完璧に噛み噛み状態だったのですが、終わった時には不思議な充実感があったほどです。これも古家さんやスタッフの皆さんのおかげ、とても感謝しています。

お話しは、結構多岐に渡りました。中小企業の事情や中小企業診断士という職業、私が中小企業診断士として活動したいと考えるようになった訳、そして最近、二代目社長さんのご支援に力を入れている理由などです。古家さんはただ質問するだけでなく、ご自分の体験や感想を話してくれることで、彩りのある展開にしてくれました。

ラジオ出演は、実は2週間に渡って放送されることになっています。日曜日(14日朝)に出演された時には、中小企業診断士の仕事や、私が中小企業診断士として仕事するようになったきっかけなどをお話しさせてもらいました。きっかけとなったのは、実は「ナニワ金融道」というマンガです。事業に失敗してしまった中小企業の赤裸々な姿をそこで目の当たりにして、私は「中小企業を直接に支援する仕事をしたい」と考えるようになりました。

また今週は、最近にご支援した中小企業の皆さんについて、気が付いたことをお話しさせて頂きました。皆さん、とても真面目に、真剣に仕事をされているのですが、少し考え方が消極的だなと感じることがあります。確かにバブル以降、失われた10年とか20年とか言われるほどで、積極的になりにくいのかもしれません。でも、活路は、ポジティブな考え方にこそあると思います。こういう世の中で、どうしたら前向きになれるのか、お話しさせて頂きました。

そんなこんなをお話しさせて頂くと、あっという間に終わった30分でした。そして来週も30分、今度はこのコーナーのテーマである「継承」に絡めて、二代目社長さんのご支援についてお話しさせて頂くことになっています。そちらも、改めて、来週のブログでご報告させて頂きます。

<みなとアセットpresents SUCCESSION ~ Handing Over The Tourch~>

31:30頃からの登場です。



コメントを残す

Demos

Layout

Wide
Boxed