モチベートする

「リーダーとして他人を動かし、
目標を達成させる」
一番に思いつくのは、
モチベートすることですね。

モチベーションの持ち方には
2種類あります。

「達成できないと怖いことが起きるので
是非とも目標達成したい」というものと
「達成できると嬉しいことが起きるので
是非とも目標達成したい」というもの。

 

 

恐怖によるモチベートは、強力ですが、
方向性が定まりません。
恐怖から逃れる方法は、実は目標達成だけではないのです。
「上司の目をかすめてサボっている」
そういう弊害が生じがちです。

喜びによるモチベートは、方向性が定まります。
目標達成だけが、喜びを得る方法だからです。
喜びを工夫すれば、強いモチベーションを与えられます。
(金銭的な喜びだけとは限りません)。

成功しているリーダーの多くは、
喜びによるモチベートを活用しています。



コメントを残す

Demos

Layout

Wide
Boxed