なぜ自分の言葉が届かないのか?

「社員はけしからん。

私の言葉を全く聞いていない。

私を社長と思っていないのか?」

 

いえいえ、社長と思っていますよ。

ただし「話がわかりにくい社長」

そう思っているかもしれません。

 

 

 

 

例えば朝礼で「お互いに協力しよう」と話す時、

どんな話をするか、あらかじめまとめていますか?

結論から話し、どんな役に立つのかを説明し、

実例で印象付け、最後にポイントをまとめていますか?

 

これを例えば、「昨日あった話だけれど」と始め、

状況を延々と(3分も)説明した上で、

「この学びは『お互いに協力しよう』ということ」

そう締めくくっても、社員には伝わりません。

 

リーダーシップを発揮できるようにするため、

まず「わかりやすい社長」を目指してみてください。



コメントを残す

Demos

Layout

Wide
Boxed