船でどこに行くか

働くことが楽しく有意義な会社にすることで

会社を豪華客船にすることができます。

蟹工船では、人も集まらず、居着きません。

 

もう一つ、考えるべきことがあります。

その船でどこに行くかということ。

会社で言えば、どんな事業をするかです。

 

 

「我が社は清掃業だからな。魅力など、ないよ。」

そうでしょうか?

 

新幹線車内の掃除のおじちゃん、おばちゃんを

「新幹線劇場のキャスト」に見立て、

「お客様に温かな思い出をお持ち帰りいただくのが仕事」

こうして社員のやる気を引き出した会社があります。

 

会社の事業(船の目的地)は変わらなくとも、

目的地から違う景色を見ることはできます。

あなたの会社は魅力的な目的地を持っていますか?



コメントを残す

Demos

Layout

Wide
Boxed