会社をどんな船にするか

社員の立場で「就職」について考えると

「船に乗る」ことに例えられるかと思います。

 

昔「蟹工船」という物語がありました。

生活のために厳しい職場に身を置くことです。

 

 

 

一方で、豪華客船の乗組員もいます。

地味な仕事をこなしている船員でも、

世界の各地を経験できるでしょう。

 

目には見えないことではありますが、

会社は「蟹工船」にも「豪華客船」にも

なります。

 

どちらの船にするかは、社長次第です。

あなたは会社を、

どんな船にしたいと思っていますか?

 



コメントを残す

Demos

Layout

Wide
Boxed